二十四節気カレンダー | 小寒

 

小寒 2021年1月5日-1月19日

本日1月5日は「小寒」。
寒の入りとなり、この日から立春までの約1ヶ月を「寒中」と言うそう。
氷が張ったり、寒さがこれからますます厳しくなる、一年で一番寒い季節の始まりです。

1月7日には今年一年の健康を願って、春の七草を入れた七草粥をいただく習慣も。
お正月のご馳走や祝酒で弱った胃を休めるためとも言われています。

 

「二十四節気カレンダー」:
日本で古来親しまれてきた、1年を四季だけではなく、さらにこまやかに分けた「二十四節気」や「七十二侯」の暦をご紹介。
暦を知ることで、季節のうつろいと同じように、ささやかに変化する身体にも気を配って頂けたら幸いです。